ライフスタイルに合ったカード年会費無料でお得なクレジットカードです

g0069

クレジットカードを選ぶ時、お得なクレジットカードを選びたいものですが、一概にどのカードが一番お得かを決めることは出来ません。

例えば会費の面から見てみましょう。年会費がかかるカードと年会費無料のカードなら、会費という面だけを見ると無料のカードの方がお得です。ある人にとっては、年会費を払ってまでカードを持つということに抵抗があり、お得ではないと感じる場合もあります。一方で、年会費のかかるカードでは、海外旅行や国内旅行の傷害保険が付いているとか、空港のラウンジが使用できるとか、会費はかかるけどそれなりの特典がついているものがあり、会費を払っても物理的精神的に還元されるものがあるならば、お得なクレジットカードだと言えます。なので、単純に会費か有料か無料かだけでは、決められないのです。

また、カードのポイントの還元率などからお得なクレジットカードを決める場合も、単純に還元率が高いカードがお得だとは一概には言えません。

というのは、還元率は高いけどポイントを使用できる場面がその人にとって少なかったら、結局は意味がありません。例えば特定のお店でのみ使用できるポイントが付与される場合、そのお店で頻繁にお買い物をする人にとってはありがたい還元ですが、そのお店でお買い物をすることがあまりないのであれば、例え還元率が高いカードでもその人にとってはお得とは言えません。

逆に還元率は低くても、本人がよく利用するサービスで使えるポイントをもらったほ方がお得だと言えます。なので、人それぞれのライフスタイルに最も合ったカードが、結局はお得なクレジットカードだと言えます.

私はクレジットカード 年会費無料なタイプを選びます。

 

所得証明書がいらないの!カードローンなのに?!

【100万円以下】所得証明書が不要なカードローン~所得証明なしで借りれる!~

所得証明書不要カードローンの利用が多くなってきていますが、これは高額利用でもない方にとってはありがたいことですね。所得証明書は会社勤務している人であれば源泉徴収票で可能ですが、自営業の人なら区役所に行って証明書をもらってくる必要があります。

これを用意するのは面倒だという人も多いはずです。高額な借入なら仕方ないにしても、そうでないならできるだけ余分な手間隙はかけたくないのは誰もが思うことです。この取り扱いは総量規制対象外になっている銀行カードローンに取り扱いが多いですね。

しかも最近では銀行の窓口に行く必要もなく、自宅からインターネットで融資の申込みができるのです。窓口に行く必要もないなら申込みをするにもためらいはないですね。

もちろん銀行系だけではありません。所得証明書不要の取り扱いは消費者金融系でも行なっています。

しかし、銀行ローンの方が安心感もありますし、なにより金利が低いというメリットがありますので、初めて利用される方には銀行系カードローンをお勧めします。

必要な書類は本人確認資料と呼ばれる運転免許証や健康保険証があれば簡単に申込みができます。

インターネットでの申し込みが可能なので24時間申込めます。ここで気をつけるべきことは、簡単に利用できますが、けりすぎには注意をして無理のない返済計画を立てるということです。

これが意外にも難しいのです。これがきちんとできなければ、最悪の場合は多重債務者となり、自己破産に追い込まれることもあります。